ミートソーススパゲティに合うワインとは?

spaghetti bolognese

 

カナダのニュースサイト・ガゼット(Gazette)の記事です。

 

このコーナーは、読者のよるワインに関する質問に元ソムリエが答えるというもので、今回は

ミートソーススパゲティに合うワインは何?

というものでした。

 

質問したのは、ミートソーススパゲティが大好きな子供がいる読者。ミートソーススパゲティを食べる機会が多いので、その時に飲むワインを教えて欲しいというものでした。

 

それに対する回答が、

  1. スパゲティの本場であるイタリア産。
  2. 料理よりも酸味がある方がいいので、酸味のあるトマトを使ったミートソースにはある程度酸味のあるワイン。
  3. トマトは、果実・フルーツという二つの風味があるので、この風味を損なわせないようなそれほどパワフルでないワイン。
  4. ミートソースには動物性油脂が含まれるので、少しタンニンが含まれている。

というもの。これらの特徴を備えたワインがいいという。

これに該当するのは、

  1. バルべーラ(Barbera)
  2. キャンティ(Chianti)
  3. ヴァルボリチェラ(Valpolicella)

の3種。

 

筆者は、これらのワインを6本試したところ、

  • キャンティは、フルーツの風味に乏しい
  • ヴァルボリチェラは、ボディが極端。

ということで、バルベーラが選ばれることに。

 

バルベーラとは、ピエモンテ州が主産地の黒ぶどうの品種。ワインの入門本には取り上げられていないので、マイナーな品種のようです。(ウィキペディアはこちら

 

バルベーラの中でも、フォンタナフレッダのバルベーラ ダルバ2009(2009 Barbera d’Alba from Fontanafredda)が取り上げられていました。なぜ、フォンタナフレッダなのかは不明。

フォンタナフレッダは、バローロ地区で造られるワインの15%占める大手ワインメーカー。ただ、サイトを見ると、ネッビオーロ主体でバルベーラについての説明はありません。(日本の輸入代理店モンテ物産のサイトはこちら。

バルベーラはマイナー品種なんですね。

 

フォンタナフレッダのバルベーラダルバ2009を楽天市場で探したところ、ありませんでした。(2008年はありました。

 

小さなお子様がおられる方は、一度ミートソーススパゲティとフォンタナフレッダのバルベーラダルバをお試ししてみてはどうですか?
エノテカ/お試しワインセット_468_60

カテゴリー: ニュース タグ: , , パーマリンク

ミートソーススパゲティに合うワインとは? への6件のフィードバック

  1. 陵山愚留迷 のコメント:

    フォンタナフレッダのバルベーラダルバ2008飲んでみました。とてもミートソースに合いました。
    ありがとうございます。価格も安いです。なお、ミートソースは朝日新聞おかず100選に出ていたホテルオークラ東京名誉総料理長の根岸規雄さんのレセピで、スパゲッティはラ・モリサーナ パスタでした。

  2. ryotarotakao のコメント:

    陵山さん

    コメントありがとうございます。
    フォンタナフレッタ、美味しかったのですね。
    私も飲みたくなりましたよ。(笑)

    ミートソース、最近食べてないので、今度たべてみようと思います。(多分、レトルトになると思いますが。)
    ちなみに、パスタはディチェコです。(ディチェコが最近本当に値段が下がりました。)

    また、コメントお願いします。

    • 陵山愚留迷 のコメント:

      また、ミートソーススパゲッティ作って、飲みました。今日はスパゲッティはディチェコでしたが、やっぱり良く合いました。気に入ったので、また一本取り寄せました。インターネットは便利ですね。

      • ryotarotakao のコメント:

        コメントありがとうございます。
        ディチェコは何番ですか?
        以前、細めの10番をケース買いしたので、最近はオイル系が多いです。
        もしよろしければ、お飲みになったワインの銘柄と感想を教えてください。
        興味津々です。

  3. 陵山愚留迷 のコメント:

    また、今日冷凍してあったミートソースを解凍して、スパゲッティ食べました。スパゲッティはDE CECCO Fedelini No 10 Cottura 6 min. と書いてありました。ワインにはFONTANAFREDDA BARBERA D’ALBA 2008と書いてあります。日本文ではフォンタナフレッダ社バルベーラ・ダルバとあり、ラベルにはフレッシュな酸と、爽やかな果実味が特徴の心地よい味わいの赤ワインと書かれています。渋みのあるそれでいてすっきりしたコクのある赤といった感じかな。足りなくなって取り寄せたもう一本も栓を開けてしまいました。ただ、先週ハヤシライスを食べた時も飲んだけれど、合わなかった。なおハヤシライスのレセピは、みんなのきようの料理で見つけた塩田ノアさんの懐かしいハヤシライスです。

    • ryotarotakao のコメント:

      コメントありがとうございます。
      ディチェコのフェデリーニは、家にもありますよ。
      私は、もっぱらオイル系ですが。
      昨日スペインワインを飲みました。
      ぶどう品種はテンプラニーリョ。
      少しクセのある味でしたね。
      一緒に飲んだ、南仏のカベルネ・ソーヴィニヨンの方が、飲みやすかったです。

      また、コメントいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.