日本

DSCF0957

山梨(国内での生産量第一位)、長野(同第二位)を中心に甲州(白)、マスカットベリーA(赤)など日本独特の品種で軽やかなワインが造られている。

また、カベルネ・ソーヴィニヨンシャドルネなど国際品種でのワイン造りも、最近行われている。

ただ、日本のワイン法はまだ整備されていないため、産地で造られた国産ワインと、輸入原料(輸入ぶどう酒など)で造られたワインとの違いが、広まっていないのは残念。

勝沼や長野県など一部に原産地統制法制定の考え方が出てきており、期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.