アメリカ

アメリカのワインが有名になったのは、1976年、パリのアカデミー・デュ・ヴァンで粉割れたブラインド・テイスティングで、カリフォルニアのワインがフランスを追い抜き一位になってから。

現在では安定した天候や、カリフォルニア大学デーヴィス校の世界でもトップレベルの研究などにより、世界有数のワイン国として知られるようになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.