アメリカでジンファンデルが飲まれなくなった理由とは?

Seghesio Zinfandel 2008

 

アメリカの地域情報サイト・ノックスニュースドットコム(Knoxnews.com)に、ジンファンデルに関する記事が書かれてあります。

 

この記事によると、アメリカの地元ぶどう品種であるジンファンデルを使ったワインは、90年代中旬までは人気があったが、今ではあまり人気がないという。

その衰退の歴史を見てみると、

  1. 90年代後半には、繊細で飲みやすいメルローに人気が移る。
  2. 2000年代初めには、オーストラリアから輸入されたシラーズ(シラー)が人気に。
  3. 2000年代後半には、アルゼンチンのマルベックが人気に。

で、ジンファンデル自体が衰退したというよりも、アメリカでの人気ワインがころころ変わっている模様。

ちなみに、ジンファンデルからメルローに人気が移ったのは、ジンファンデルワインが過剰生産され、質が落ちたからとされています。

 

シラーズの登場は、特に意味が大きかったと思います。というのは、シラーズは、香辛料の香りが味わえ、ジューシーな風味があるなどジンファンデルと大変似ているから。

 

「マルベックの次は、ジンファンデルが復活するのでしょうか?」

とこの記事では問いかけられ、記者による1本15ドル以下のジンファンデルワインの評価で締められています。

評価されたワインを、上位から紹介すると、

 

  1. ナパ・セラーズ ナパヴァレー ジンファンデル2008(2008 Napa Cellars Valley Zinfandel)15$
  2. レーヴェンスウッド カリフォルニア ジンファンデル2008(2008 Ravenswood California Zinfandel)10$
  3. ダンシング ブル カリフォルニア ジンファンデル2009(2009 Dancing Bull California Zinfandel)9$
  4. フラバロ オールド バンズ ジンファンデル2009(2009 Hullabaloo Old Vines Zinfandel)13$
  5. フォー バンズ オールド バン キュビー ジンファンデル2008(2008 Four Vines Old Vine Cuvee Zinfandel)12$

(リンクがあるのは、楽天市場で見つかったワインです。)

実は、これまでジンファンデルワインを飲んだことがありません。(もしかしたら飲んだことがあるかもしれないですが、ぶどう品種を意識して飲んだことはありません。)

次は、ジンファンデルに挑戦しようと思います。

 

楽天市場で、アメリカのジンファンデルワインを探す。

カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.