価格急騰している2010年産ボルドー、お買い得なのはどれ?

bibendum Bordeaux 2010 En Primeur tasting-71

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のブログから。

先週(6/17の週)から、2010年産ボルドーーワインの販売が始まっているようです。

しかし、その値段がかなり上がっている模様。その例としてシャトーポンテカネが取り上げられています。その価格と値上がりぶりは、

 

シャトー・ポンテ・カネ(Chateau Pontet Canet)2010年産は、12本で2175ドル。(約174,000円)

2009年産よりも40%値上がりし、2005年産の2倍の価格。(楽天市場で探す

 

というからすさまじい値上がりです。シャトーポンテカネは、ジスクール(Giscours)・グリュオラローズ(Gruaud Larose)・カロン・セギュール(Calon Segur)の値上がりに続いて、値上がりしている銘柄。一本あたり、14,500円というから、少しお高い。これはフランスでの価格なので、日本ではこれに輸送費や関税などがかかり、さらに高くなります。なかなか手が届かないワインですね。

 

ボルドーワインの値上がりは、ラフィット(Lafite)やペトリュス(Petrus)のような高級ワインだけでなく、以前はそこそこの所得の人でも手を出せた銘柄まで値上がりしているようです。

 

そこで、記事ではお買い得ワインが紹介されています。そのワインとは、

  1. シャトー・カプベルン・ガスクトン(Château Capbern Gasqueton,(from Calon-Segur) Saint-Estèphe )£140 ($225):カロン・セギュールが所有しているシャトー。約18,000円(一本あたり約1,500円)楽天市場で探す
  2. シャトー・プティ・ボック(Château Petit Bocq, Cru Bourgeois, Saint-Estephe) £125.00 ($200):約16,000円(一本あたり約1,333円)楽天市場で探す
  3. シャトー・ラ・グラン・マイユ(Château La Grande Maye, Côtes de Castillon) £75.00 ($120):約9,600円(一本あたり約800円)
  4. シャトー・テシエ(Chateau Teyssier, Saint-Emilion )£130.00 $210 :約16,800円(一本あたり約1,400円)楽天市場で探す
  5. シャトー・ボーモン(Château Beaumont, Cussac )£95.00 ($150):約12,000円(一本あたり約1,000円)楽天市場で探す
  6. シャトー・レイノン(Château Reynon, Premieres Cotes de Bordeaux) £90.00 ($145):約11,600円(一本あたり約966円)楽天市場で探す
  7. シャトー・メオム(Château Meaume, Bordeaux Superieur) £44.00 ($70):約5,600円(一本あたり約466円)
  8. シャトー・ピュイゲロー(Château Puygueraud, Côtes de Francs) £100.00 ($160):約12,800円(一本あたり約1,066円)楽天市場で探す

の8銘柄。(価格は12本あたり)

楽天市場で調べると、どれも2000円~4000円ほどします。

もちろん、日本で売っているのは2010年よりも前のヴィンテージになるので、値上がり傾向の2010年産はさらに高くなっていることでしょう。

少し高いワインになりますが、どうせ飲むなら海外メディアが薦めるのを飲んでみたいもの。

そして、その薦めるワインを自分なりに評価するのは、楽しいことです。(もちろん、飲んだワインと其の評価を記録することが前提になりますが。)

 

2010年産のボルドーが日本に到着するのはいつごろになるのでしょうか。

待ち遠しくなりました。

カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.